雲に誘われて俊寛に会う

朝から掃除や洗濯をしていると
口から出てくる言葉は
決まってこれ。。。
『あっついな〜』
そう、朝から暑い!
子供たちに
『行ってくるよ』と
家を出ると
気持ちよい風が、、、
f0197325_1320655.jpg

雲が動いているのか
私が歩いているせいなのか
白い大きな雲が
私を呼んでいるように
ゆっくりと
風に身を任せている
『ねぇ、こっちへおいでよ』
f0197325_13214589.jpg

雲が私を誘うから

雲が風に身を任せたように
私も雲に身を任せた

『こっちの道もイイね』
f0197325_1328032.jpg

ほら、すてきな
場所に出会えた。
f0197325_146884.jpg

スローな感じで
雲が動く
私は導かれて
ずっと気になっていた
場所へたどり着く
f0197325_1472568.jpg

車の助手席から
よく見かけていたけど
自分の足で
行くのは
はじめてだった。
f0197325_148405.jpg

京都の鹿ヶ谷から遠島。。。
鹿ヶ谷を知っているだけに
急に親近感が湧いた。
古い石のお墓のようなものが
まつられていたので
私も手を合わした。
f0197325_14111312.jpg

1180年その生涯を閉じた俊寛僧。
その頃と
喜界島は変わりましたか?
昔は鬼界島と書いたんですね。。
これからも
変わりゆく喜界島を
ずっとずっと見ていてくれるんでしょうね。
f0197325_1420633.jpg

空は
果てしなく広く
あおい
あおいんだ。
f0197325_1428468.jpg

子供たちが
野球している歓声を
何度も何度も
聞いていたんでしょうね。。。
f0197325_14295868.jpg

さぁ、
あなたも喜界島へ
いらっしゃい。

雲に誘われるままに
進んでみましょう。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by TWELVESEVENTEEN | 2010-03-20 14:30 | 名所