スギラビーチは夏の始まり

日曜日から待っていた。
だって、梅雨が去ったようなお天気だったから
定休日は泳ぎたいって。。。
だって、きっと
スギラビーチは最高に
キレイだろうって、、、
f0197325_11515436.jpg

マイハズバンドが作ってくれた
お弁当を持って
車に乗り込む
数分後、美しいスギラビーチに到着!
『ほら、あんなにキレイ!』
私は我慢できず
携帯を持って
ビーチへ走っていく。
f0197325_11533486.jpg

思っていたように
美しかった。
あの青い色
いや、あの海の色を
言葉になんてできない。
f0197325_11542279.jpg

美しい海に
サンダルのまま
入っていく
歩けば歩くほど
水面に輪が出来る
『あ!魚が跳ねたよ』
子供たちが叫ぶ。
魚の行列が水面の輪の形を
変えていく。
f0197325_11565398.jpg

白い魚を追いかけて
私もどんどん
海に入っていく。
『つめたい!』
最高に気持ちの良い冷たさが
私の体全身に流れる
f0197325_1158884.jpg

あの大きな白い雲に乗って
スギラビーチを見たら
どんなかしら?
f0197325_11585749.jpg

次男が私を追いかけて
海に入って来た。
何とも嬉しそうだ。
いや、
鏡に映っている自分を見ているようだった。
私も最高に嬉しかった。
f0197325_1205120.jpg

携帯が濡れることなど
忘れるくらい
私は遠浅の海に
誘われるまま
歩くことをやめなかった。
f0197325_122031.jpg

次女も負けないよと
走って来た。
島では、こうして
洋服のまま
海に入るんです。
日差しが強いから。。
f0197325_1225987.jpg

隣りにある喜界空港から
飛行機が出発した。
わたしたちは
また手を振った。
だって、きっと見てくれているはず。
この青い海を。。。
島をあとにする人へ
少し旅行へ行く人へ
手を振った。
f0197325_1245346.jpg

飛行機は
アッという間に
小さくなった。
青い海に負けないように
空も青い。
子供たちが誘う。
『はやく一緒に入ろうよ』
『うん、携帯を置いてくるね』
f0197325_1261623.jpg

私の夏が始まった。
始まりは、いつもスギラビーチで。。。

さぁ、あなたも喜界島へいらっしゃい。
美しいスギラビーチが
一番にあなたを迎えてくれることでしょう。


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by twelveseventeen | 2010-06-30 12:09 | 名所