ウフヤグチ鍾乳洞へ

f0197325_16465128.jpg

ステキなナビゲーターの
後ろをついて
ずっと行きたかった
鍾乳洞へ行く
すでにもう日が落ちていく時間で
少し怖かった。
f0197325_16481838.jpg

少し山道のような
登り坂を上がると
そこは
鍾乳洞だった。
f0197325_16494543.jpg

ガジュマルの幹が伸びて
地面にいっぱい刺さっているのです。
まるで
鉄の棒のようです。
いくら揺さぶっても
頑丈な幹です。
f0197325_16522057.jpg

日の当たらない方は
もう真っ暗で
ただ、涼しい風が
私の頬を優しく撫でていく。
f0197325_16543316.jpg

『あっちを見て』
手を取られ
真っ暗な所を見ると
遠くの方に明かりが!
明るい日中なら
あっちまで行けるようなのですが
さすがに
すぐ目の前の足元も真っ暗な今は
勇気がなかったです。
f0197325_16565056.jpg

樹々の隙間から
差し込む太陽。
f0197325_16592115.jpg

『ほら!これ!』
マイハズバンドが見つけたこの層。
鍾乳洞の上から
ポタッ!ポタッ!と落ちる
長い間、止むことのない一滴一滴が
こんな層を作り上げていた。
近づいていると
私たちの顔にも
その一滴がポタッ!
『きゃぁ〜』
f0197325_172306.jpg

確か、これはクワズイモ。
だけど、その緑のツヤが
見たこともない樹々に見えた。
まるで魔法をかけられたように、、、
f0197325_1742265.jpg

赤い矢印が入り口。
あなたも鍾乳洞に行きませんか?
f0197325_1774865.jpg

早くしないと
日が沈んじゃう!
少し幻想的で
ヒンヤリした空気。
ここは喜界島。


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by twelveseventeen | 2010-07-29 17:09 | 名所