台風の影響で
8/7に行われるはずだった
スギラビーチの花火大会は
8/11に延期された。
私も三度目の花火。。
心が踊る。
だって、あのスギラビーチから
大きな大きな花火が
上がるんだもの
f0197325_1152143.jpg

こどもたちは
始めると同時に
『ロケットだぁ〜』
って興奮してる。
f0197325_117155.jpg

しずかにしずかに
美しい姿を
見せる花火や
f0197325_1174278.jpg

胸の奥の奥に
どんどん響き渡せるような
迫力のある花火

わたしたちは
何度も声を出した
f0197325_1183989.jpg

途中から
裸足になって
芝生の上に寝っころがった。
f0197325_1193795.jpg

終盤を告げる花火は
まるで
喜界島の
夏の終わりを
告げるようでもあった。
f0197325_1111593.jpg


さよなら
今年の夏よ。
体に降り落ちる花火の
星屑のシャワーを浴びた。

また来年。。。
来年お会いしましょう。




にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-08-17 11:13 | 行事
ご先祖さまを
お家にお迎えし
また
お送りする島のお盆も
にぎやかな盆踊りで
幕を閉じた。
f0197325_958178.jpg

自宅から
こうして提灯をとじて
家を出る。
もちろん、明かりは灯さない。
お墓に向かう迎え盆の日。。。
f0197325_9594854.jpg

ちびっこは
子供用の提灯を新調してもらい
お墓までを歩きます。
f0197325_1011195.jpg


お墓までの道も
子ヤギがいて
にぎやかです。
f0197325_1023450.jpg

お墓に到着し
お線香を灯す。
マイハズバンドのお父様や
お祖母さまをはじめ
ご先祖さまが眠るお墓に
到着すると
お線香をあげる。
ちなみにブロック塀で仕切られた
お墓には10基くらいの同じ姓や
違う姓の方々のお墓があるが
どこにも同じように
お線香を上げて拝みます。
お線香の香りがしているうちは
みんなでお話をしながら
お墓の前で色んな話をします。
お線香が消える頃
提灯の明かりを灯し
お家にご先祖さまを迎えます。
f0197325_1095493.jpg


ヤギのところへ行っては
寄り道をする子供たちの後ろを
ご先祖さまは
笑いながら歩いておられることでしょう。
f0197325_10105515.jpg


子供たちと一緒に
ジャンプされているかもしれませんね。

家に到着すると
大慌てです。
マイハズバンドのお母さんと
帰って来られたご先祖さまの
お料理をお膳に盛りつけます。
その間にお母さんが
ご先祖さまのお茶やお菓子の用意をして
お盆用の祭壇の前に
お膳を二つ並べます。

ここではじめて
帰ってこられたご先祖さまに
お線香をあげて手を合わせます。

しばらくすると
ご先祖さまにあげておいたお膳を下げて
おさがりを私たちが頂きます。

無事にご先祖さまをお迎えし
私たちは自宅に帰ります。
f0197325_10253236.jpg



そして、昨日、
送り盆。。。
アッという間の三日間。

夕方、みんなで志戸桶に向かいます。
6時を回った頃でしょうか?
お家でくつろがれたご先祖さまを
お墓にお送りします。
f0197325_10271956.jpg


今度は逆で
先にご先祖さまにあげたお膳の
おさがりを頂いてから
家から明かりを灯した提灯を
道しるべに、、、
お墓に向かいます。

そして、お墓でお線香を灯し
みんなでお話しします。
沢山の方々が
提灯の明かりを灯し
お墓に家族連れで
歩いて来られます。

f0197325_10304566.jpg

そして、
明かりを消した提灯は
たたまれて
毎年、恒例になった
四人の子供たちの競争が始まります。

きっと、ご先祖さまは
お墓の場所から
笑っておられることでしょう。

私は
京都生まれ。
夏のお盆は
島とは違い
精進料理をお供えします。
おさがりもいただきません。
初めて島のお膳をみたときは驚きました。
お魚や卵があります。

昨日、たまたまお墓でお話しした
島の方と
京都のお盆との違いを
たずねられました。

そんなお魚などのお話をして
最後にこう言いました。
『京都にいるときは
ご先祖さまって、遠いお空の上に
おられるような気がしていましたが
島に来て感じたのは
ご先祖さまは
いつも近くにおられるような気がするんです』
と。。。

楽しみにしていた
志戸桶の盆踊りはなかったのですが
こうして
わたしたちのお盆は
過ぎていきました。
f0197325_10414412.jpg


ここは喜界島
ご先祖さまは
この三日間
わたしたちの最も
近い場所で
見守ってくださっていたのでしょう。


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-08-15 10:44 | 行事
f0197325_10432534.jpg

昨日は
志戸桶に向かい
提灯を持って
お墓に向かい
灯りをつけた提灯を持って
ご先祖さまをお家にお連れするんです。

横路を歩くこどもたちの後ろを
ご先祖さまもにこやかに
歩かれているのでしょうね。


迎え盆の
お話は
また後日に。


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-08-13 10:43 | 行事
f0197325_11102060.jpg


今日は台風5号の影響で
風が強く
小雨も風の吹くまま
身を任せています。


今日は産業まつり
さきほど、
立ち寄ってきましたが
苗の販売や
フリーマーケット
カレーや焼きそばに
講演会に
絵の展示などもありました。
昼からは島唄や三味線、踊りなども
あるので
せめて、雨がやんでくれたらな〜と
思います。
[PR]
by twelveseventeen | 2011-06-25 11:14 | 行事
『火曜日、フユンミーよ』
長男と長女が
先週末から言い出す。
『餅もらいだね〜』
そう喜ぶ子供たち。

フユンミーとは
冬折目のことで
これまた
発音や
書き方も難しい。
フュンミとか書き方は色々。
バアバのフユンミーと
私のフユンミーの発音は
全く違うと言っても過言ではない。
フユンミーがくると
南国の暖かい喜界島にも
冬がやってきたという意味のようだ。


実は島の北と南で
ご先祖様をまつりうやまう行事の呼び名が
違う。
北は、柴刺し(シバサシ)といい
南は、高祖祭(ウヤンコー)と言う。
これも北と南で旧暦のどの日にするか決まっていて
慣れない私などは
なかなか覚える事が難しい。

マイハズバンドのおじいさん宅のある志戸桶では
すでにシバサシは終わっている。
私たちが今,住んでいる中里は
先日、ウヤンコーがあり
朝の5時頃から、お墓参りに行かれ
昼からもウヤンコーの子供たちは
学校を早退し、またお墓参りするそうだ。
これも北と南で違うようだが
北と南もどこからがそうなのか
区別するのは難しそうだ。。

そして、
そのウヤンコーから何日目かが
フユンミーで餅もらいに
子供たちが各家を回るのだ。
隣りのおばあさんに
何日目か聞いてみたが
おばあさんも
すっかり分からなくなっていた。
ちなみにこの『餅もらい』は
中里だけだとおっしゃっていた。

学校から帰ると
うちの子も急いで食事を済ませ
急いで出て行く。
6時過ぎ
『もう、来たよ〜』
隣りの女の子とうちの子が
先頭にやってきた。

f0197325_12203845.jpg


玄関に入るのは小学生
後ろの方に中学生の女の子がいて
小学生は踊りを
中学生は歌を歌う。
まだ、慣れていない私は
どう迎えてやったら
良いのか戸惑いつつ
緊張しました!!!
本来はハサムッチーなどの伝統的なお菓子を
渡していたのでしょうが
現代は、普通のスーパーにあるお菓子や
現金になっている事も多く
うちも二人お世話になるので
封筒に入れた現金を一曲終わった時に
中学生に手渡した。
すると、もう一曲
歌いだす。
f0197325_1221678.jpg

みんなニコニコしてきた。
次男は一番前の特等席で
見ていたが
終わる頃には
着いて行きたいと拗ねていた。

すると、今度はすぐに
やってきたのは男の子達!
f0197325_12242177.jpg

歌が始まるまでは
緊張している子供達も
太鼓の音とともに
歌が始まると
手をあげて微笑みだす。
f0197325_12254854.jpg

みんなとっても良い笑顔。
かわいい〜
一曲終わると
同じように封筒に入れた現金を手渡す。
実は、このお金やお菓子は
全てのお宅に回ったあと
みんなに振り分けてもらえるのだ。
だから、待ちに待った餅もらいなのだ。

結局、二人が帰ってきたのは
深夜0:00前だった。
ビニールにお菓子を入れてもらい
封筒にお金を分けてもらっていた。

お金は、少しどうかと思うけれど、
でも、きっと、感覚的に
同じ集落の子供へのお年玉的な感覚だと思うんです。
どの子もかわいいと言うか
どの子も中里の子。
時には叱り、時にはほめる。
こうして、今ではご近所付き合いのなくなってきた
現代社会に
どの家の子か、どの家のおじさんかおばさんか
そう言うことが分かるこの中里の
餅もらい。
大切だな〜と思いました。

来年は、ちょっと、もう少し
私なりに全員に渡せる
何か面白いお菓子を考えたいな〜と
思いました。

フユンミーが過ぎて
喜界島にも冬が来る。
今年は、どんな冬になるんだろう。。。



にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE






************
今回、こどもたちが可愛らしいので
顔に画像の処理をせずに載せています
もし、処理をご希望の方は
ご遠慮なくお伝えください。
************

[PR]
by twelveseventeen | 2010-11-17 12:39 | 行事
朝から島唄が
聴こえてくる。
そういえば、
昨夜も
ずっと聴こえていたな〜

昨日の朝
おとなりのおばあさんが
『おはようございます』
とお皿に一杯の
ハサムッチーを
持ってきてくださった。
f0197325_12512266.jpg

お皿に移そうとすると
まだ温かい!
『出来立てですか?!』
『新聞紙にこうやって広げて冷ましておきなさい』
教えてもらったように
温かいハサムッチーを
新聞の上に並べる。
これも集落や中身で
名称が違うんだが
おばあさんのそれは
私には、どうやっても
聞き取ることが出来ないので
ハサムッチーと
御紹介します。
f0197325_1253552.jpg

このように月桃(ゲットウ)の葉で
よもぎをふんだんに入れたお餅を包んで
蒸したお菓子なんですが
香りがイイんです。
しかも、これも家庭によって
ヨモギでない時もあります。
今回、おばあさんのも
紫芋と安納芋を使用していました。
先日、バアバが作られたものは
お餅ではなく
フクリカンのようでした。
小麦粉のスポンジのような感じです。
f0197325_1259367.jpg

さぁ、冷めたと分かると
もう、いてもたってもいられません。
いただきま〜す。
あ〜紫芋の紫がキレイ〜
f0197325_1324774.jpg

きゃぁ〜モチモチでしょう〜〜
いただきま〜す。
f0197325_1332748.jpg

ごめんなさい。
もう無くなっちゃいました。
私、おばあさんのお餅ダイスキなんです。
いつか、ご一緒に作ってみたいです。
f0197325_1344141.jpg

おばあさんは
旧暦の行事や
法事の時なんかに
必ず100個以上の
お餅を作られては
皆さんに配られるんです。
有り難いです。。。
今回は島あそび。。
f0197325_135489.jpg

この島あそびは
朝聞いてみると
中里集落だけのものらしく
私もまだ見たことがないのです。
集落には集落ごとに公民館があって
左端の建物が公民館。
いわゆる町内の人が集まって
そこで町内の用事なんかをされる
場所なんですね。
こちらは中里の旧公民館。
新公民館もあります。
そして、土俵があって
みんなでお相撲をするらしいです。

ちなみに島の言葉で
中里は『ナートゥ』と
言います。
初めて子供に聞いた時は
『食べもんか?』
なんて聞いてしまいました!

今日二時から
ナートゥの島あそび
始まりますよ。
ナートゥのこどもたちは
ワクワクです!
また、長女に聞いてみようと思います。



にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by twelveseventeen | 2010-11-10 13:10 | 行事
f0197325_14475929.jpg

秋晴れの清々しいお天気の中
中学校の運動会が
行なわれました。
スカッとした
青い空がキレイですね。

小さな島なので
9月10月は運動会シーズンで
大忙しです。
毎週日曜日は
高校、中学、小学校、
幼稚園、保育園、町全体などの
運動会が行われます。

うちも
中学校、小学校、保育園と
3つあるので
忙しい秋になりそうです。

あなたの住む街も
運動会始まっていますか?

『よ〜いドン!』


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by twelveseventeen | 2010-09-12 14:51 | 行事
今日は旧暦のひなまつり
少し肌寒いが
色とりどりの
花がひなまつりのお祝いをしているようだ。
f0197325_14564618.jpg

道を歩いていると
通りの向こう側なのに
とっても気になる
流星群のような赤い花に
引きつけられ
道を渡る
f0197325_14575377.jpg

赤く細いつぼみは
何百個も
花を咲かそうとしている
f0197325_14584686.jpg

子供が書く絵のような
花を咲かせてる
真っ赤な真っ赤な流星群のような花
f0197325_1501258.jpg

また、違う道で
なんだか
どうして花畑に
お茄子のようなものがあるのかしらと
近づくと!!

f0197325_152138.jpg

なんて!キレイなの?!
花に向かって叫びました。
だって、
かなり私好み!
名前も知らない花は
咲き乱れ
私たちを
楽しませてくれる、、、
f0197325_1543962.jpg

大好きなサクラランが
花を咲かそうとしている。

ひなまつり
女の子の節句
うつくしい花

旧暦で動く喜界島
そこには
うつくしい秘密が
いっぱい隠されている。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by twelveseventeen | 2010-04-16 15:06 | 行事
三月に入り
少しお天気が悪くなり
昨日の夜は
まさに天から
どしゃ降りの雨が!
しかも、一粒一粒が
降って来るのが見えるほどの勢いで
地面に落ちると
まるでレトロな昭和の
ガラスのビー玉が
何百個も何千万個も
落ちて跳ねているような感じでした。
今日も凄い雨、、、

そうそう、2/28の日曜に
また子供たちを見てもらうために
志戸桶に向かうが
途中のお墓にたくさんのひとが、、、
『今日って2/28やし、何の日やろ?』

志戸桶に着き
バアバがこう言った。
『ジュウゴンチだから お墓へ行って来たところよ』

『あ〜そうか〜〜』
やっと気付いた。
そう、島は旧暦で動いている
だから、2/28は
旧暦では1/15
しかも、最高の満月で
いつもは真っ暗な喜界島の夜を
煌煌と照らしていた。
お月様がこんなにも
明るいなんて、、、

島では旧暦月の一日と十五日に
みなさん、お墓に参られます。。。

そして、気付いたんだけど、
島の言葉って
難しいんだけど
全部、カタカナに直して
話すと近くなるんです。
ジュウゴニチ
というより
私には
ジュウゴンチ
と聞こえて
しっかり、カタカナを意識して
話すのがベター。
『十五日』
『ジュウゴンチ』
さぁ、声に出してみて。。。
全く違うでしょ?

今日は
ちなみに旧暦の
1/17。。。
大雨が降っています。
今週末は
お天気を祈る私でした。。。

ジュウゴンチ
なんて素敵な響きなんでしょう。。。

あなたも旧暦の十五日を狙って
島に来ましょうね。
満月が見れますよ。
f0197325_18444442.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by twelveseventeen | 2010-03-02 18:45 | 行事
f0197325_1264390.jpg

お正月の玄関の飾りと言えば
門松やしめ縄なんですが
やはり、
こちらにきて
玄関の飾り付けには
ウットリしてしまいます。
コチラのお宅のように
島のお家って
玄関だけでもすごく大きくて
立派なのですが
大きな門のお家では
こういった感じのしめ縄が
飾ってあります。
いつか、大きな門のお家に
住めたら、ぜひしてみたいです。
そして、松を育てておられる方は
鉢ごと門に飾っておられるところも多く
関西で見てきた門松とは違い
シンプルな良さを感じます。
f0197325_12401087.jpg

特に多いのがこのスタイル。
年末になると
スーパーで枝ごと売っている松。
意外に一本150円くらいで
驚きました!
そして、白い砂(これって珊瑚の砂かしら?)を
山に盛り、松を飾るのです。
この門松、ステキでしょう?
私も大きな珊瑚の岩の門に塀構えのお宅に
住めたら
こんなお正月の飾りをしたいものです。

あなたの街の
お正月飾りは
どんな感じかしら?

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。

ポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by twelveseventeen | 2010-01-06 13:37 | 行事