「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:名所( 41 )

f0197325_8485761.jpg

あなたがもし
喜界島へ来てくれたなら
必ず
一緒に行きましょう。

ガジュマル巨木。

あなたもきっと
ガジュマルの声が聞こえるはずよ。





************************
たくさんのクリックを本当にありがとうございます!
引き続き、
下記のピンクのバナーの
クリックをよろしくお願いいたします。
*************************
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします


ハンドメイドショップブログは

twelveseventeen with HANDMADE



そんな私のポップライフブログは

twelveseventeen with POP LIFE

[PR]
by twelveseventeen | 2012-02-11 09:42 | 名所
お天気の休日の朝
志戸桶に向かう前に
嘉鈍(かどん)集落にある
ソテツ巨木を
久しぶりにもう一度
見に行ってみた。
f0197325_826147.jpg

大きなお鍋くらいの
ソテツの雌の花が
私たちをお出迎え。

『こんにちは』
いつだって挨拶は
欠かさない。
f0197325_829218.jpg

思わず背の高さに
見とれて
そこから
こぼれるお日様の
明かりと
ソテツの葉の美しい細さが
まるで
流線型のように見えた。

f0197325_8313021.jpg

マイハズバンドが
『見てごらん』と
上ばかり見ていた私を呼ぶ。

樹齢300年にもなる
ソテツ巨木の足下は
どっしりと
かまえた力強さ。。。そして、
なにより、その大きさは
大人が3〜4人手をつないで
輪を作らないと
1周が出来ないほどの太さ。
f0197325_834134.jpg

こどもたちが
楽しくなって
はしゃぎだす。

横にそびえるように
広がってきたソテツを
しっかりと
下から添え木がしてある。
また、次来るときは
もっと大きくなっているんでしょうね。。。
f0197325_8351634.jpg

巨木の肌は
どこか
パイナップルにも
松ぼっくりにも
似たような感じ。

少し触れてみると
まるで
呼吸をしているかのように
私に話しかけてきてくれる。

『こんにちは』
ソテツの声が聞こえる。。
f0197325_836422.jpg

まぶしいお日様の
光も
大きなソテツが
日陰を作り
わたしたちは
暑さを忘れた。
f0197325_838148.jpg

ソテツは何百年も前から
この喜界島をずっと見てきている。

『昔と海は変わりませんか?』
『昔と空は変わりませんか?』
『昔と月は変わりませんか?』
『昔と太陽は変わりませんか?』
『昔と人は変わりませんか?』

そんなことを聞いてみた。
f0197325_838828.jpg

答えは
わたしの心の中に。。。

ここは喜界島。
美しい珊瑚礁で出来た島。




************************
たくさんのクリックをありがとうございます!
引き続き、
下記のピンクのバナーの
クリックをよろしくお願いいたします。
*************************
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします


ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-11-17 08:44 | 名所
島に来て
看板に明記してあるところは
だいたい訪れることが出来たが
志戸桶のおじいさんのお家に
向かう少し手前にある
お墓沿いにある小さな看板
『ハスノハギリ』
は、気になりつつも
なかなか行くことが出来ませんでした。
でも、ずっと
気になって
先日、マイハズバンドが
立ち寄ってくれました。
f0197325_8401828.jpg

高木と書いてありますが
本当に背が高くて
そのパワーに圧倒されました。
そして、その樹の表面に
触れたくなるくらい
わたしには
ハスノハギリが握手を求めてくれているように感じました。
実は
どちらかのお家の敷地内に
大きく山のようにそびえ立っているのです。
ですので握手は葉と。。。
f0197325_8434362.jpg

深く濃い緑の葉っぱに触れると
まるで樹の鼓動が聞こえるようでした。
『はじめまして。やっと来れましたよ』
f0197325_8445026.jpg

写真では
収まりきらないくらいの
大きな大きなハスノハギリの姿。
私は恋い焦がれた人に
対面するかのように
胸が高鳴った。
f0197325_846533.jpg

その穴に虫や小鳥が
住んでいるのかしら?
ハスノハギリの声が聞こえそうだった。

f0197325_8471435.jpg

暑いくらいのお日様も
ハスノハギリの大きさで
大きな大きな影を地面に作っていた。
200年以上もずっと
こうして
この場所を通る人たちを
見守ってくれていたんでしょう。

満ち足りた気分で
車に乗り込んだ。
あなたもきっと
訪れて、、、
志戸桶のハスノハギリは
あなたに会えるのを
待っているのです。
雨の日も晴れの日も。。。

『また、来ますね』

島に来て3年。
不思議と私は
樹々たちと会話出来るようになってきた。
きっと、そんなことが出来るのも
隆起珊瑚礁の喜界島だから。。。

『また、来るんだよ』
ハスノハギリの声は
私の心を通して
耳に入り込んでいた。。。。。





************************
みなさまのクリックのおかげで
離島ランキングが昨日から
2位になっていて感謝の気持ちでいっぱいです!!!
本当に本当にありがとうございます!
引き続き
下記のピンクのバナーの
クリックをお願いいたします。
*************************
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-10-24 08:52 | 名所
昨日は祝日だったので
自宅にいた長女に電話をして
図書館で待ち合わせをした。
f0197325_11205769.jpg

なんとも空が美しい!!!
先に図書館に行き
早速、お目当ての物があるか
見てみる。。。
正直なところ、
小さな図書館なので
借りたい本は
もう、ほとんど見てしまっている。
同じ物を借りることが多い。
だけど、不思議。
飽きることがない。
何度でも訪れて
喜界町図書館の中にいることが
私の癒しでもある。
長女と二人なので
静かに一時間以上ゆっくりして
帰りました。
f0197325_1128289.jpg


影を歩きながら
坂を降りていくと
涼しい風が舞い飛ぶ。


また、2週間後。。。
喜界町図書館で
お会いしましょう。
今度は
本のリクエスト
してみようかな???





にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-09-24 11:29 | 名所
f0197325_1039562.jpg


真っ青な空に白い雲が風に流れた
火曜日、、、
小野津の海へ
行ってきました!

今年は旧暦と新暦のお盆が
一日違いだそうで
沢山の方が
島に帰って来られているようです。
f0197325_10411561.jpg


いつもはプライベートビーチな
小野津も大にぎわいです。
f0197325_10421128.jpg

我が家の子供たちも
さっそく泳ぎに行きます!
あ〜なんて嬉しそうなんでしょう!
f0197325_10431666.jpg


砂浜がサラサラして
気持ち良くって
今日は波が打ち寄せているのだけど
サンダルが濡れたら
もう、私も泳ぎたくなって
カメラを置いて
子供たちのもとへ向かいます。
f0197325_10443452.jpg

『きゃ〜寒い〜』
入った途端、海の冷たさに驚かされます。
ゆっくりゆっくり
体を海に預けたら
今度は海の温かさに
外へ出ることは出来ないんです。

海の気持ち良さって
おかあさんのお腹の中にいるみたいな
感じがします。。

打ち寄せる波に体を任せ
何度も何度も
回転させられ
子供たちと大笑い。

f0197325_1047116.jpg


マリンブルー?
トルコブルー?
エメラルドブルー?

あなたの目で確かめに
いらっしゃい。
ここは喜界島。
隆起珊瑚礁の島なんです。




にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-08-11 10:48 | 名所
夕陽が沈み出す頃
マイハズバンドが
『夕陽を見にいこう』と
車を出した。
お日様が夕陽に変わる時って
待てども待てども
ゆっくりと
オレンジ色に染まるのだけれど
染まり出すと
驚くほど早く
海に姿を消していく。
f0197325_10533620.jpg

喜界島で一番
高い場所に行った。
まだ、間に合った。

海の向こうに
奄美大島が見える。

大きな白い雲も
青い大きな海も
そして
あんなに眩しかった空も
うっすらと
ほお紅をさしたかのように
ピンク色に染まっている。
f0197325_1058264.jpg

反対側を振り向くと
白いお月さまが
あんな高いところで
私たちを見ている
f0197325_10591841.jpg

お月さまに見とれているうちに
夕陽は
海に沈みかけているようだった。

わたしは
一番高い場所で
くるくると回った。
f0197325_1102128.jpg

何枚も何枚も
写真を撮った。

だけど、何枚撮っても
写真には
収まりきらない。
f0197325_1115493.jpg

マイハズバンドが
『今度は、ここで
星を見てみよう』
そう言った。

きっと、星は
私の上に
キラキラと
ラメの雫を降らしてくれるだろう。
f0197325_1133790.jpg


ここは
喜界島で一番高い場所。
わたしには
世界で一番高い場所。






にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-07-16 11:06 | 名所


昨日は保育園児二人を
お休みさせて
海へ行こうと決めていた。
午前中に夕食の準備を済ませ
早めの昼食を済ませると
次男が言った。
『あの海へ行こうよ』
なにやら、去年の記憶をたどっているようだ。

f0197325_1113845.jpg

話を聞いているうちに
『小野津』だと分かり
わたしたちは
小野津の海へ向かった。

f0197325_1135766.jpg

こどもたちは
すぐに海へ向かった。
待ち遠しくて仕方なかった。
だって、朝から
水着を着ているんだもの。
いつもは
なにもしないのに
自分から着替えと
ゴーグルとタオルの
用意をしている。
f0197325_1161548.jpg


お日さまは
少し姿を隠していたが
小野津の海は
美しいブルーだった。
いや、透明だった。
海はブルーじゃない。
限りなく
透明なんだ。
f0197325_1181016.jpg


引潮だったので
数時間で
波打ち際が
左手の岩の中央くらいまでになっていた。
砂浜から
穴があいているので
手をかざすと
マイハズバンドが
『冷たいぞ』と言う。
みんなで触りにいくと
砂浜から湧き出てくる水は
氷水のようだった。
『きゃぁ〜冷たいね〜』

f0197325_1112124.jpg

私も少し肌寒かったが
入らずにはいられなかった。
だって、海の温かさを知ってしまったから。

すっかり、ゴーグルをつけて
海の中を見る事が出来るように
なったこどもたち。
何度も何度も海の中へ
飛び込む。
岩の周りには
数えきれないくらいの熱帯魚。
青や黄色やシマシマや
手を伸ばしても逃げる事もない。
そこへ大きな白い魚が
私と娘の前に現れた。
尾が二股に別れ
黒いラインがある。
潜って見ていると
私たちの周りを回旋している。
一匹だったのに
最後は四匹に。
そして、
最後はわたしたちに
向かって来ようとする。
わたしたちは慌てて逃げた。
すこし怖くなったのだ。
f0197325_1121548.jpg


曇り空がおおきくなってきたので
海から上がった。
シャワーが冷たかったが
心地よかった。
f0197325_11223830.jpg

小野津の海に
『また、今年もよろしくお願いしますね』
そう話しながら
日焼けした体を
自慢げにこどもたちは
走り出す。

f0197325_11265362.jpg

帰る車の中で
次男がこう言った。
『明日も小野津へ行こうね』
そう言うと安心して
すぐに眠ってしまった。

『うん、明日は無理だけど、
また、来週ね』
私も子供と同じように
楽しみにしている。

『ねぇ、小野津へ行こうよ』





にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-07-06 11:29 | 名所
f0197325_1172767.jpg

久しぶりに百之台へ行った
風が気持ちの良い午後だった。
車を降りると
子供のように
走り出してしまう。
f0197325_11161863.jpg


『海だ〜海が広いよ〜』
『船だ〜』
子供たちが大騒ぎする。
気持ちのいい景色を
体中に吸い込んで
リフレッシュする。
f0197325_11174383.jpg


どの方向を向いても
サトウキビ畑と
海と空
贅沢な景色を
独り占めしているような気分。
f0197325_1119367.jpg


周囲の草が刈り取られていたので
台地側の緑も
見ることが出来た。
『わぁ〜きれい〜』
こどもたちが
『何が?何が?』と近づいてくるが
台地の葉や樹々のことを言っても
興味が無いようだった。
f0197325_1122758.jpg

奄美諸島の美しい景色の中から
特に選ばれた10ヶ所を
そう呼ぶそうです。
そこには
『聖なる台地 百之台』と
書かれています。

きっと
それは、この展望台に立ったものだけが
感じる事が出来るのでしょう。

平和の願いを込めて。。。




ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-05-26 11:40 | 名所
f0197325_758956.jpg


ハンミ(川嶺という集落を島言葉でこう言う)に
越してから
散歩に行くのが楽しみだが
今年は島にしては
風が寒く
家の周りを
歩くくらいだったが
ずっと
気になっていた
ある場所へ向かった。
f0197325_89489.jpg


車から
足をおろすと
そこは別世界だった。
空気が感じられないくらい
澄み渡り
空気こそ存在しない
そこは
小さな頃から
育ったものでないと
少し怖いような
そんな空気感だった。
f0197325_8105585.jpg

いつも家の後方に
そびえている
小高い丘に
こんな広い場所があるのか、、、

今までとは少し違う植物が育つ
広場の奥には
大きな、、大きな大きな
岩があった。
もちろん、それは
岩ではなく
珊瑚礁なのでしょう。
そこへは
自由に行けるにも
かかわらず
足を止めてしまった。

自然の
秘密を
見てしまうのではないかと思った。

『さぁ、帰ろうか」
f0197325_8154823.jpg

今来た道を
走っていく子供たち

アマリリスが
それを
笑って見ていた。

ここは
喜界島。

自然の秘密が
まだまだ
隠れている場所。

だけど、
そこに踏み込まないのも
大切な事。

自然を守るのは
自然を愛する事、、

決して、
この場所も
このまま
姿を変えずに
いてほしいと思った。

自然の秘密を
見てはいけない。
壊してはいけない。

私も思いっきり
走った。
秘密に背を向けて、、、






ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
by twelveseventeen | 2011-04-26 08:22 | 名所
f0197325_937283.jpg

先日、暖かい午後の日
次女が歯痛で
保育園を休み
歯医者へ行きつつ
少し寄り道を。。。
池治海岸。。
車から降りると
全身を吹き行く風に
声を出す。
「潮が引いてるね」
f0197325_9395929.jpg

さっそく、真っ白な砂浜に降り立つと
満潮で砂浜に打ち上げられて
海に戻れなかった魚が
見つかった。
珊瑚と同じくらい
硬い音がした。
f0197325_9421796.jpg

続けて
またまた
違うお魚が、、、
珊瑚の上で
眠っているかのようでした。
f0197325_943361.jpg

潮が引いて
遠浅なので
遠くのほうで
おじいさんが
なにやら、とっておられるみたい。
何をつかまえているのかしら?
f0197325_945432.jpg

そうしていると
おばさんがふたり
入ってこられた。。。
長靴をはいて
準備万端だ。

私も次は長靴を持ってこよう。
きっと、何がつかまえられるのか
お話ができるかも、、、

また、来よう。

池治の海岸は
真っ白く
照りつける太陽が
反射して
頬が暑かった。

ここは喜界島。
珊瑚礁の楽園。




ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-04-24 09:49 | 名所