カテゴリ:お気に入り( 41 )

f0197325_2049093.jpg

デジカメの液晶画面が
壊れたから
ファインダーを
のぞいていみた。
f0197325_20493764.jpg

いつも見ている風景が
まるで
別の町のように感じた。
f0197325_20495722.jpg

ファインダーをのぞいたら

新しい喜界島が
見えた気がした。。。


************************
たくさんのクリックを本当にありがとうございます!
引き続き、
下記のピンクのバナーの
クリックをよろしくお願いいたします。
*************************
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします


ハンドメイドショップブログは

twelveseventeen with HANDMADE



そんな私のポップライフブログは

twelveseventeen with POP LIFE

[PR]
by twelveseventeen | 2012-01-28 05:55 | お気に入り
昨日は
すっごく暖かかった。
うん、ここ数日は
ストーブもつけていないことが
多かった。

しかも、昨日は
休憩時間から
すっごく晴れだして
もう我慢出来ずに
一人でお店の近くの海に
やってきました。
f0197325_215447.jpg

誘われるまま
海を見ていると
もう、白い砂浜が歩きたくなって
けっこう、急な斜面をおりて
砂浜を歩きました。
f0197325_217727.jpg


久しぶりの砂浜に
心踊らせられます。
だって、きっと、
間違いなく
フワフワ!
歩いてみると
一人で叫んでしまいます!
『フワフワだぁ!』
f0197325_2182620.jpg

遠くに離陸間近の
飛行機が
大きな大きな音を立てているのが見える。
あの先まで行ってみよう!
私は波の音と共に歩き出した。
f0197325_21111456.jpg

波が何度も
打ち寄せて
まるで
あの曲みたいに
波打ち際を濡れぬように
何度も何度も
波とあそんだ。
f0197325_21123685.jpg


ほら、今度は上空から
聞こえる着陸間近の
飛行機の音。

手を振って
お出迎え。
f0197325_21134565.jpg

ほんの20分ほどの
お散歩は
私の心をまた
無にさせていた。
何を考えていたのか
思い出したって
思い出せない。

そう、自然の力はすごい。

晴れていたから
お散歩に。。。
帰りは暑くて汗ばむほどでした。。。


ここは喜界島。
珊瑚礁が隆起した楽園。。。



************************
たくさんのクリックをありがとうございます!
引き続き、
下記のピンクのバナーの
クリックをよろしくお願いいたします。
*************************
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします


ハンドメイドショップブログは

twelveseventeen with HANDMADE



そんな私のポップライフブログは

twelveseventeen with POP LIFE

[PR]
by twelveseventeen | 2012-01-22 07:07 | お気に入り
散歩に行くのは楽しい。
三が日も子供たちと
川嶺をお散歩した。
同じ道を歩いているだけなのに
楽しい。
f0197325_2156880.jpg

島バナナを見つけると
みんなで
『あれ、なんだ!』
『バナナの花だ!』
なんて大きな声で叫んだり
犬が吠えだして
逃げ出したり。。。

f0197325_21572552.jpg

ため池にも行ったけど
鴨もいないし
浮き草もきれいにカットされていた。
だけど、私たちの笑い声だけは
響いていた。
f0197325_21583095.jpg

高い場所から
景色を眺めると
心地よい風が吹いてくる。
楽しい声が
より一層、響きだす。

海がお日様で照らされている。

『まだ、帰りたくない!』
『そうだね、もう少し回って行こうね』

川嶺のお散歩は
まだまだ今年も楽しませてくれそうです。

************************
たくさんのクリックをありがとうございます!
引き続き、
下記のピンクのバナーの
クリックをよろしくお願いいたします。
*************************
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします


ハンドメイドショップブログは

twelveseventeen with HANDMADE



そんな私のポップライフブログは

twelveseventeen with POP LIFE

[PR]
by twelveseventeen | 2012-01-09 07:07 | お気に入り
川嶺で
朝の散歩
清々しいお天気に
心は
すっかり
無に。。。

f0197325_14311222.jpg

美しい景色に
感謝して、、、
[PR]
by twelveseventeen | 2011-11-22 14:34 | お気に入り
f0197325_14474285.jpg

昨日の定休日
午前中に志戸桶のおじいさんの
お宅に向かう。
京都から
おじさんがこられているので
ご挨拶をしに、、、、
すると、
おじいさんを病院に連れて行っていられたので
待ちながら
バアバとお庭で
子供たちと話していると
バアバがなにやら、
美味しそうに
食べ始めました。
『もう、すっかり美味しいよ』
f0197325_14501836.jpg

庭の大きな島みかんの木に
美味しくみかんがなり始めています。
次女も次男も
みかんを食べたら
大人しくなって
食べては、バアバに
切ってもらい、ねだります。
何個も何個も、、、
f0197325_14514159.jpg

実は見た目が
葉や木と同じような色をしていて
オレンジ色のみかんで
育った私には
初めて見たときは
ちょっと、酸っぱいんじゃないかと
心配でした。
だけど、
食べたら、びっくり!
こんな美味しいジューシーな
みかんがあるのかって
いうくらい
美味しいんです。
『おじいさん、わたしもよばれます』
帰ってこられたおじいさんに
そう言いつつ、
一個食べたら
二個、三個、、、え!四個、五個、、、
f0197325_14535655.jpg

だって
真っ白なふわふわの布団にくるまった
ひとつぶ、ひとつぶは
今すぐにでも
はち切れんばかりの
果汁を含ませて
膨れています。
f0197325_14581371.jpg

中には
身の半分以上を占めるんじゃないかっていうくらい
大きな種がひとつぶに一個から三個は入っています。
でも、この種が気にならないくらい
口の中にジュワ〜って
ジュースが溢れ出て
もう止まらないんです。
いつ、止まるのか、、、
f0197325_1505853.jpg


バアバも自分で食べながら
子供たちの分や私の分を
えっさほいさと
切ってくれます。

おそらく
子供たちは10個以上ずつは
食べていたでしょう。
私も6個食べちゃいました。
ふふふ。
f0197325_1522176.jpg

もぎたての
島みかんの味は格別。
南国には
たんかんというみかんもありますが
私は、この島みかんの方が
大好き。
こんなジュースみたいなみかん
食べたことがないんですもの!
f0197325_1533759.jpg

こどもたちと
ごちそうさまをして
枝のついた島みかんを見て
『私も島みかん植えたい!育てたい!』
そう思うのでした。

あなたにも島みかん。
きっと育てて送りますね。

あなたも我を忘れて
何個も食べてしまうはず。。。


待っていてね。
喜界島の島みかん
最高に美味しいんですから。




************************
たくさんのクリックをありがとうございます!
引き続き、
下記のピンクのバナーの
クリックをよろしくお願いいたします。
*************************
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします


ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-11-16 15:07 | お気に入り
f0197325_7511569.jpg

目覚める朝は
すごく涼しくなったけれど
お日様が真上にあがる
午後は
とても気持ちがいい
南国の温度を感じることが出来る。

なんだか
お日様を
感じれないのが
もったいなくて
休憩時間を利用して
歩いて
湾から自宅へ帰った。
f0197325_7512485.jpg

役場を過ぎて
川嶺までの距離は
2.5km。。。
お日様が
私を照らしてくれる限り
私は
どんどん歩いていけそう。
f0197325_7542578.jpg

暑い暑い暑い。。。
お日様が
私をどんどん照らしてくれる。

少しの影を探しながら
歩いていくと
やっと風車が見えてきた。
あんまり、回っているところを
見たことがない風車の後ろ姿を
気にしつつも
気づけば、
風車を通り抜けていた。
f0197325_7564262.jpg


道沿いの雑草は
お日様の栄養をたっぷり受けているので
信じられないくらいの大きさに
なっている。
手のひらサイズの
クローバーに
思わずにっこり。

f0197325_7544568.jpg

ちなみに
ここを歩く人って
皆無と言っていいほど
いない。
だから、歩いていると
道行く車の中から
視線を感じる。。。
何台も行き交う車の中科からの視線に
耐えきれず
歩道の横の
草むらの中を歩く。
『どうぞ、よろしくね』
f0197325_813097.jpg

最初は
歩いて帰れるのかしら?
なんて思ったけど
でも、後ろを振り返ると
わたしはもう
川嶺にさしかかっていた。
見るものすべてが
私には
新鮮で
斬新だった。

f0197325_832442.jpg

一面のサトウキビ畑は
私の中の
なにもかもを
吸い込んでくれた。
いつだって
島の自然は
私の中の
楽しさだけは残して
それ以外は
吸い込んでくれる。

いつも
自然と向き合うと
無になっている。。。

そんなことを
思っていると
自宅の近くまで
来ていた。
f0197325_831799.jpg

美しい淡い桃色の
花が
後ろ姿で
迎えてくれた。

風が
揺れるから
私の伸びた髪も
桃色の花も
同じ方向に揺れた。

『ただいま』

川嶺に着いた。
湾から一時間
のんびりゆっくりの
ウォーキングは
私にかけがえのない
宝物を
与えてくれた。。。





************************
たくさんのクリックをありがとうございます!
引き続き、
下記のピンクのバナーの
クリックをよろしくお願いいたします。
*************************
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします


ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-11-08 08:11 | お気に入り
f0197325_8484058.jpg

この素敵な筒。。。
何が入っているか
分かります?
描かれた蝶は
オオゴマダラ。
日本の中では
最大級の蝶。

f0197325_8482716.jpg

筒の上部を
あけてみましょう。

なんだか、
ドキドキしますね。
f0197325_848322.jpg

あら、中をあけると
なにやら
メッセージが見えてきます。
f0197325_8483597.jpg

この喜界島では
オオゴマダラが
美しく優雅に
舞い飛んでいるんですよ。
そう、目の前を
ひらりひらりと
大きな羽を広げ
飛んでいくさまは
まさに貴婦人のようとも
言われます。

おや、中身はというと、、、
なにやら
コルクが見えてきましたね。。。
f0197325_8484654.jpg


素敵な美しいボトルでしょう!
あ〜実はわたし、
お酒がお好きな大切な方には
こちらをいつも
御持たせに選ばせていただいているんです。
頂いた方も
きっと、開ける瞬間も
楽しんでくださって
中身が出てきたときも
すごく嬉しくなると思うの。
そして、何と言っても
美味しい黒糖焼酎に
すぐに身も心も酔ってしまいそうです。
だって、アルコール度数は
44度!
f0197325_8493232.jpg

美しい南の島の貴婦人は
モロミを蒸留し始めて最初に垂れてくる部分(初垂れ)を
44度で仕上げた商品で、
華やかな黒糖の香りとまろやかな甘味が特徴だそうです!

あ〜美味しい黒糖焼酎は
この喜界島から。。。


鹿児島県大島郡喜界町の黒糖焼酎製造・販売


朝日酒造株式会社


さんのHPは
コチラから、どうぞ。



さぁ、私も今夜はマイハズバンドと
乾杯でもしようかしら???
もちろん、南の島の貴婦人でね!




************************
たくさんのクリックをありがとうございます!
引き続き、
下記のピンクのバナーの
クリックをよろしくお願いいたします。
*************************
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします


ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-11-04 09:15 | お気に入り
f0197325_801476.jpg

島は車社会と言われています。
島に越してきて
おどろいたのは
お年を召したおばあさんが
車をどんどん運転されたり
原付にまたがって
颯爽と駆けていかれるのです。
島の公共の交通機関は
バスのみ。
それもある程度、
範囲が決まっているので
バスの通らない場所にお住まいの方は
車の免許をとることが
多いのです。
私も島に来て
再度、原付の免許は取得しましたが
車の運転だけは
どうしてもおっくうです。。。
でも、実際、雨が降ると
自分一人では、どこへも行けず。。。。
よく『隣の家でも車で行くよ』
なんて教えてもらいます。
それくらい、みなさんの大事な足になっていると思います。

でも、私にはいまのところ
自転車。
自転車で中学生みたいに
島を駆け巡るのが
大好き。
f0197325_8195296.jpg

高台のサトウキビ畑から
眺める景色は最高です。
風車も奄美大島も
きれいに見えます。
f0197325_8205423.jpg

下り坂をおりると
耳の中に
風とともに揺れる
サトウキビの葉の揺れる音が
聞こえます。
そこに
ウグイスや鳥たちのさえずり。
自転車を止めて
景色を眺めたら
美しい自然を独り占めしたような
気持ちになります。
f0197325_823055.jpg


集落川嶺から
集落湾まで
下り坂を使って
約10〜15分。

見渡す限りの空の色と
サトウキビと緑の大群と
美しい畝を作った土の色は
まさにアースカラー。

自転車をこいで
島を駆け抜ける。
島を一番感じれる私の足でもあるのです。

いつか、あなたと一緒に。。。。

ここは喜界島
美しいアースカラーの島。



にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-10-29 08:27 | お気に入り
浦原から私たちは
車を走らせ
辿り着いたのは
荒木集落だった。

遠くから見える海の色に
私は声を上げた
何度、訪れても
毎回、同じように
声を上げる私を
マイハズバンドは
父親のような顔で笑うが
先日の荒木の海の色は
格別だった。
f0197325_10553084.jpg

『なにいろ?!なにいろなの?』

さっきの雨雲も遠くの方で
驚く私を笑っている。
f0197325_10582278.jpg


少し小雨が降っていたが
わたしたちは
迷うこと無く
車を降りた。

何度も聞いた。

『ねえ、この色なにいろ?』
f0197325_110080.jpg


いつだって
なんだって
どんなことも
答えてくれるマイハズバンドも
目の前の美しい色に
ただただ見とれるだけだった。
『名前にしにくい色だね。
グリーンにも見える』


本当のうつくしさは
いつだって
偉大な自然が教えてくれる

時には優しく
時には厳しく

いつか
きっと
荒木の海をあなたに見せたい。

『スカイブルー?』
『ターコイズ?』
『いえ、ミントグリーンかもよ』

f0197325_1111272.jpg


私の知らない青い色の海は
荒木集落の小さな漁港で、、、

ここは喜界島。。

隆起珊瑚礁の島。。






にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-09-16 11:15 | お気に入り

涼しい朝のウォーキングは
私の朝を快適にしてくれる
f0197325_1145181.jpg

小さな雲片は
ゆっくりとゆっくりと
動いている
f0197325_1110128.jpg


昨日と違うコースで
歩き出した。
目の前の奄美大島の
美しい姿に吸い寄せられたから。
大きな山肌まで
はっきりと見える。
f0197325_11174582.jpg


家から
ずいぶん遠いところまで
来てしまった。
f0197325_11183011.jpg


振り向くと
お日さまが
顔を出していた。
f0197325_11208100.jpg


私より背が伸びた
サトウキビの畑の中
スプリンクラーの水に
かからないように
走った。
f0197325_11193485.jpg

坂道を下っていたので
また
家に向かう為に
登っていくと
顔を出していたお日さまは
姿を消し出した。
f0197325_11214367.jpg


『ほら。もうすぐ家だよ』
花を摘みながら
娘は走り出した。
f0197325_11231572.jpg


小さな花を一輪。
ステキな朝のプレゼント。

ここちよい風に吹かれて
朝のウォーキングを
楽しもう。


『ねぇ、お腹減ったね』

娘と家に向かった走った。
楽しい朝の始まり。。。





にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-08-22 11:26 | お気に入り