<   2010年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

f0197325_11134174.jpg

気持ちの良い
秋の風の吹く中を
娘と歩くと
会話もはずむ
f0197325_11144155.jpg

まぶしくって
あつくって
すずしくなって

最高の秋の風の中を
ひとりじゃなく
娘と歩く時間

それは
きっと大切な時間。。

風に吹かれて
歩きましょう。

ここは喜界島。。

f0197325_11182659.jpg

道端に落ちた
美しい花を
手にとりましょう。

歩けば、
きっと出会う。。
あなたの知らない
美しい喜界島。。。

そう、
ここは
隆起珊瑚礁の島。

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by twelveseventeen | 2010-10-31 11:17 |
f0197325_11423015.jpg

朝から
お日様が
顔を出した。

『おはよう』

台風が去ったが
心配なことは
消えたわけじゃない

どうぞ、一日も早く
安心した生活が戻りますように、、、



にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by twelveseventeen | 2010-10-30 11:50 | 喜界島
f0197325_23144088.jpg

1日家で過ごした

私には
かけがえのない
1日だった。

台風の夜だと
忘れて
子供たちと
笑って
食事をした。

夜になり
風や雨の音を
忘れて
テレビの映画に
夢中になった。

今、
布団にもぐり込んだ。

温かい子供の肌に
触れながら
目を閉じる。

1日を
感謝して。

おやすみなさい。


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by twelveseventeen | 2010-10-29 23:14
f0197325_1524373.jpg

お昼前
小学校と中学校の
連絡網がかかる。
休校が決まった。
早めにお昼を食べた。

スギラビーチ前の道路は、海岸の砂が飛ばされて、真っ白な道路になっていた。

青い海は
白波しか見えないくらい
白い海に変わっていた。


台風が去るのを
ひたすら待つ。

なんだか急に
寒くなっている

相変わらず
窓の外は
風の音しか
聞こえない。

風の音しか聞こえないんだ。


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by twelveseventeen | 2010-10-29 15:24
f0197325_12263926.jpg

昨夜は眠れなかった。
窓ガラスが割れそうな風の音。
雨が降っているのかと思ったが降ってはいない。
こんな風の音を聞いたことがない。

朝の6:30
電話の鳴る音で
目覚めた。

眠れなかった分
寝過ごした。
小学校の連絡網だった。
『午前中待機』

すぐに中学校の連絡網がかかる。もちろん同じだ。

保育園児二人も
休ませた。
保育園は開門していた。

今日は1日どうなるんだろう?

台風の日が始まった。


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by twelveseventeen | 2010-10-29 12:26
f0197325_11393290.jpg

昨夜からすごい風、、、
まるで雨が降っているのかと思うくらい
風の吹く音がする。。。
スギラビーチの前を通るが
満潮と重なってか
海の量が凄く増えていて怖い。
そして、遠くの水平線から
見えている大きな白波。。。
f0197325_114232.jpg

こちらは
本当なら手前に
珊瑚礁の岩場が見えるんですが
全く見えないくらい
満潮になっています。
船は欠航となり
スーパーの商品も品薄に。。
家の玄関に頑丈に板を打ち付けるお宅も
増えてきました。
今夜から明日にかけて、、、
また眠れない夜になりそうです。。


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by twelveseventeen | 2010-10-28 11:44 | 喜界島
昨日の10/26の定休日は
長男の郡体が終わってから
この日に奄美大島へ渡る計画を立てていた。
島には眼科がない。。
春から視力が悪いので
眼科を受けるように言われていたが
昨日に至った。

しかし、ニュースでも御存知なように
先週末からの
奄美大島の豪雨での被害、、、
行くのを迷ったが
長男の目を考えると
今しかなかった。

月曜日の夜中
何度も目を覚ますのは
暴風だった。
風に飛ばされた小枝が
家の壁や窓に当たるからだ。。
思った。
『船、きっと揺れるんだろうな。。。』

何度か船に乗ったが
ラッキーな事に
いつも穏やかな船に乗る事が出来た。 
でも、今回は違う。。。

am4:00
目覚ましより先に目を覚まし
喜禎運送店に電話をかける。
『入港時間は何時ですか?』
『早町港に4:30入港予定です』
『え!早町ですか!』
『はい、早町です。』

急いで子供たちを起こし
車に乗った。
なぜなら、常の船の出入港は
家の近くの湾港なのだ。
車で20分ほどの
早町港へ急ぐ。

行くまでの海岸線を見て
驚く。。。
真っ暗な闇に
真っ白な高波が
何度も何度も見える。

早町港へ着くと
親戚のおじさん御夫妻がいて
私の心を落ち着かせてくれた。
こう言うとき、知っている方がいるというのは
本当に心強い。

私たちは揺れる船に乗り込んだ。
きっと、船が出たのはam5:00を過ぎていただろう。

船にはたくさんの人が乗っていた。
でも、すでに私には
気持ち悪くなるくらい
船が揺れている。
ただ、ひたすらタオルを目にかけて
眠った。
しかし、am7:30に目が覚める。
普通なら、もう、奄美大島の名瀬港に
着いていてもおかしくはない。
『もう着くから大丈夫』
そう思ったが
誰かが電話をしているのが聞こえる。
『あと、30分くらいで到着です』
。。。。
30分を
耐えきれるか?
そんな揺れだった。
遊園地の大きな船のバイキングみたいに
自分の体が何度も沈み
何度も高くなるような感覚がする。
でも、分かった。
やはり、上を向いて
耳を平行に保てば
酔う事はないと分かった。
ホッとした。
でも、そこで乗り物酔いに弱い次女が目を覚ます。
気分が悪いと訴える。
トイレに行くが
靴を履こうにも揺れて履けない。
トイレまでもフラフラフラ。
それで、私まで気分が悪くなる。
部屋まで戻れないが
次女が布団に戻ろうというので
急いで戻って
上を向いて深呼吸をしる。
気を紛らわせようと
起きていた長女と
三人でしりとりをする。

そして、やっと
名瀬に着いた。
am8:30。。。

軽めの朝食をとり
眼科へ向かう。
眼鏡の処方をしてもらい
いつものように
買い物に動く。

家族6人での奄美大島は
初めてで
やっぱり、車内も楽しかった。
しかし、
景色を見ると
違った。
先月、主人の母を連れて
奄美大島へ来た所だったので
その違う景色に
みんな声を上げた。

大きな山の頂から
山並みが崩れ落ちて
樹々があちらこちらを向き
落ちている。
そして、緑色を覆おうはずの山から
茶色の土肌が見えている。
片側通行でしか行けない道。
迂回しないと行けない道。
そして、普通に通れる道も
道路の色が土色に変わっていた。
『こんな普通の道にまで雨が増水していたんだね』

ふと、思い出した。
もう何年前だろう。
阪神淡路大震災を思い出した。
当時、知り合いがいたので
沢山の水や物資を持って
お見舞いにいった。
変わってしまった町並みに
私が出来る事って
何だろうと考えさせられた。
建築家の卵の友達が
そのあと、単身、神戸を訪れた。
何も出来ないほどの変わりように
彼女は気持ちを落ち着かすために
小さな喫茶店に入った。
落ち込む彼女に
マスターの方がこう言ったらしい。
『落ち込む事はないよ。あなたが来てくれたから
私たちは潤った』
彼女はその言葉を聞き、
出来るだけのお店を回り
食べて飲んで、買い物をした。
私もその話を聞き、それから一時
神戸の物を買うようにした。

奄美大島でも昨日
スーパーで
『がんばれ!負けるな!奄美大島』
などと書かれていた。
私たちは色んなお店に行った。
私たちに出来ること。
それを思い出した。
旅行などのキャンセルで大きな損害を出しているという。
ぜひ、もう一度、
訪れて欲しいと思う。
奄美大島へ。。。

夕方になり、チケット売り場に行き、
船の入港時間を確かめる。
いつもと同じように。。。

でも、カウンターの中のおじさんは
こう言った。
『今日は名瀬から船は出ないんです。』
『え!』
『古仁屋港からなんです』

予約していたチケットを払い戻すように教えられ
古仁屋の運輸会社の連絡先をもらい
慌てて車に戻る。
マイハズバンドが
古仁屋港までの行き道を聞く。
先月、古仁屋に泊まっていたが
その時の道は通れないと聞いていたからだ。
迂回しながら、違うルートで行く。

すでにpm18:00を過ぎていた。
車を走らせる。
子供たちは眠ってしまった。

初めての迂回路を曲がってから
その景色は驚きでしかなかった。
真っ暗な山道に
車のライトだけで照らされる景色は
土砂崩れの山と
家財道具が全てと言っていいほど
路肩に出されていた。
洗濯機、掃除機、冷蔵庫、
ソファ、下駄箱、タンス、テーブル、椅子、、、、
真っ暗な初めての道に
本当にこの道であっているのか
より一層、不安にさせた。

pm7:20
やっと、古仁屋に着いた。
そして、チケットを扱う運輸会社に行き、
耳を疑う事を聞く。

『道に迷わずに来れましたか?』
『教えていただいたので、なんとかやっと』
『実は、条件付きで喜界早町港へ行くんですよ』
『????』
『ええ、条件付きです。』
『条件って?何ですか?』
『もし、波が高ければ早町には着かずに
鹿児島へ行ってしまうという事です。
よろしいですか?』

私は言葉を失った。
でも、こう言う時は
マイハズバンドにすべてをゆだねる。
マイハズバンドは
すぐにこう言った。

『分かりました。乗りましょう!行きましょう!』

後ろを振り向くと
車の中から
四人の子供たちが
まるで
ツバメの巣から顔を出す
雛達に見えた。
走って言う。

『条件付きだよ』

分からないチビッコたちは
オマケ付きのように思ったのか
喜んでいる。
船に乗り馴れた長男は
驚いている!

支払いを済ませ
車に乗り込んで
マイハズバンドが言う
『条件付きは、早町に着かなければ
鹿児島行きだ』

私たちはpm21:30入港予定までの間
夕食をとり
笑った。
たくさんたくさん食べた。
もしかしたら、
鹿児島へ行くかも知れない。
でも、みんな一緒なら
怖くないよね。

大きく膨らんだお腹で車に乗り込み
古仁屋港へ向かう。

実は
運輸会社で話を聞いていた。
喜界へ向かわれる方が
もう一組おられると、、、
それがなんと、朝
同じ船に乗った親戚のおじさんとおばさんだった。
わたしたちは手を取り合って喜んだ。

船に乗り込むと
すぐにトイレに行き
客室をのぞくと
子供たちがはしゃいでいる。
なんと、中には
鹿児島へ行くおばあさんと
親戚のおじさんご夫婦
そして、私たちの3組しか乗っていなかった。
その空間に不安を覚えたが
眠るしかなかった。

すぐに眠った。
深く深く眠った。

アナウンスが聞こえた。

『30分ほどで喜界早町港へ入港します』

安心して目を閉じて
少し眠る。

子供たちを起こす。
『ほら、喜界島に帰って来れたよ』

船を出るとき
おじさんとおばさんに
お礼を言った。

『とっても心強かったです。
ありがとうございました』
『わたしたちもよ』

わたしたちは
乗ってきた船を
振り返る事なく
家路に着いた。

見慣れた島の景色に
胸を撫で下ろした。

f0197325_13441669.jpg

写真は二枚しか撮れなかった。
古仁屋で船に乗る前に
二枚だけ。。。

ここで見るフェリーは
灯りを煌煌と浴びて
まるで違うフェリーのように見えた。

条件付きの1day trip

それはきっと
子供たちの胸にも
私たちの胸にも
いつまでもいつまでも
残ることでしょう。


現在、また台風が来ており
風と雨が強くなっています。
奄美大島へのこれ以上の被害がでないことを祈りつつ
その他の地方にも被害が出ませんことを
祈る思いでいっぱいです。




にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by twelveseventeen | 2010-10-27 13:49 | 喜界島
f0197325_11421979.jpg

朝から最高のお天気!
青い植物も
グングン伸びて
空まで届きそう!
f0197325_11433343.jpg

港の近くのクロネコヤマトに
行ったら
あまりの青い海に
誘われるまま
自転車を止める
f0197325_11462192.jpg

わかるかしら?
ほら!
向こうの方に
奄美大島が
美しい形で見えているの!
f0197325_1148133.jpg

マイハズバンドが
小さな頃に乗った記憶があるという
グラスボート、、、
もしかして、これかしら?
と、思いつつ
私も乗ってみたいな〜と
思いました。
f0197325_11491488.jpg

知らない方だけど
手をふりそうになっちゃう!
『行ってらっしゃ〜い』

大きな海の表面に
船の道が出来る

真っ白な大きな流れる雲、、

いつだってそう
忘れてしまう
悲しいことも辛いことも
あんなに笑ったことでさえ
忘れてしまう
偉大な自然、、、
f0197325_11555889.jpg

いつか、手仕事を持って
大きなテトラポットに身を任せ
海を見ながら
刺繍をしたいな。

あまりの気持ち良さに
お昼寝をしてしまいそうね、、、
f0197325_115719.jpg

お日様を見上げたの

「おはよう!今日は一段と
眩しいわよ」
「そうだろ〜一段と眩しくしてみたよ』

お日様と会話して
自転車に乗った
f0197325_11585650.jpg

帰り間際
テトラポットの下にある
珊瑚と目が合う。
なんだか、お顔に見えますね〜

さぁ、あなたも
喜界島へいらっしゃい。
ここは美しい隆起珊瑚礁の島。
ちいさなぺったんこの島。

でも、あなたが受ける影響は
大きく膨らむはず。
この私みたいに、、、、




にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by twelveseventeen | 2010-10-25 12:01 | 喜界島
f0197325_14123122.jpg

美しいフリルの
ピンク色の花が
風に身を任せてる、、、

今朝は晴天!
そう、久しぶりの青い空に
心まで晴れるような感じ。
f0197325_1436563.jpg

長女とウォーキングがてら
こんな気分の時は
喜界町図書館へ向かう。
私の暮らす中里から
湾の図書館までは
歩くとけっこう良い距離。
f0197325_14382564.jpg

ガジュマルの囲いの窓枠から
野球をしている人たちが見える
青い眩しい空に
なんだか
私まで参加したくなってしまうほど。。。

図書館に着くと
私も娘も汗だくだった、、、
f0197325_1439431.jpg

図書館で何冊か借りて
違う道を歩いていく。。
お天気を祝して、、、
そして、奄美の方の復旧を願って
高千穂神社へと進んだ。

空は青く澄んで
白い雲は幾重にも重なり
一番私に近い空は
薄く薄く
風に飛ばされていた。
f0197325_14424981.jpg

お賽銭を入れ
おみくじをひいた

なんとも、清らかな気分。
f0197325_14435465.jpg

『もう、お店始まっちゃうよ〜』

長女の言葉に振り向くと
やっと、
蝉や小鳥たちの声に
気が付いた。

もう一度、
本堂の方を向き
頭を下げて
娘の方へ走った。
f0197325_1446323.jpg

久しぶりのお日様は
大きくって
眩しくって
キラキラと輝いていた。

『ありがとう』

そんな言葉が自然に出てくる朝だった。。。




にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by twelveseventeen | 2010-10-24 14:48 | 喜界島
f0197325_11425768.jpg

昨日の夕方
スギラビーチの前を通ったので
少し車から降りてみる

まだ霧雨が降り続く。。

うっすら
かなりうっすら見える
奄美大島、、、

曇った空は
私の心配をつのらせる、、、
f0197325_1145091.jpg

満潮のせいか
スギラビーチの海の面積が
高ぶる白波のせいで
余計に大きく見える

波が怖い。
そんな波が
何度も何度も打ち寄せる
f0197325_11471492.jpg

大好きなモンパノキも
風で折れていた。

今朝も祈るように
目を覚ますが
やはり
雨だった。。。

冷たい雨に負けないように
全身を襲う風に負けないように

奄美大島の
一日も早い復旧と
そして、なによりお天気を
ここから祈り続けます。




にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いします。


そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE


[PR]
by twelveseventeen | 2010-10-23 12:06 | 願い