<   2011年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

f0197325_10293136.jpg

今朝は
涼しい風が吹く喜界島
実は南国のイメージとは
結びつかないのだが
すごく湿気が強い
京都で育った私は
真夏のうだるような暑さに
なんとも形容しがたい湿気に
悩まされていたが
島の湿気は
明らかに京都のそれとは
違う。
湿り気。。。
いや、カッコ良く言えば
wetな感じ。。。
肌に吸い付くような
湿り気が
また,これからの季節
始まるのだ。
f0197325_102913100.jpg

引っ越した時
大家さんが畳を新しくしてくださって
その後、その畳屋さんに
スーパーで出会うと
声をかけてきてくださった。
『6月頃、湿気がひどくなったら
新しい一年目の畳は
カビが生えてくるから
その時は、酢を使って拭き掃除して』

ちょっと 不思議だけど
楽しみ、、、
どんなふうに
生えるのか?
どんなふうに
酢の効果が出るのかしら?

湿り気のある風が
頬を濡らす

ここは喜界島
隆起珊瑚礁の秘密の楽園



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-04-30 10:51 | 喜界島
f0197325_9564459.jpg

まだまだ
朝晩が寒く感じる
喜界島……

もうすぐ
5月だけど
半袖で過ごすのは
心細く感じる

日が昇り始め
外に出た
気持ちのよい風が吹く。

5月まで
あと少し。
[PR]
by twelveseventeen | 2011-04-29 09:56
今朝は早くから
中学校に行ってきました。
保体部に入ったのですが
給食費の集金を
保体部の親が
集計するのです。

こどもたちが
時間になると
集金袋に入れた
お金を持ってきます。

私は、まだ
ほとんどの子供さんの
名前と顔が一致しないので
ひとりずつ覚えるように
見ていました。
f0197325_8494377.jpg

こうしたふれあいって
島ならなのではと思います。

先日、子供たちは
自転車で島を回りながら
魚釣りをして
泳いだようで
蛸を釣ったり!!
なんとも楽しい日曜日。。。

こうしたことも
島ならではの
ふれあいだと思います。


ここで
喜界島ブログを
ご覧くださっている
みなさまに
お知らせです。
先日もご紹介しましたが
f0197325_854035.jpg

私は喜界島でハンドメイドをしています。
エキサイトのみんなで作る手芸やハンドメイド作品、雑貨の作り方ポータルサイト
『アトリエ』さんから
本が出版されました。

『手作りのとっておき布こもの』
定価:900円(税込み)
発売日:4月26日
出版社:ブティック社


amazon 手作りのとっておき布こもの


こちらで作品をご紹介していただいています。
ぜひ、手にとって
ご覧頂けますように
よろしくお願い致します。

現在、同じサイトで
この本に載せていただいた作家さんが
ご紹介されています。
私も載せていただいています。
ぜひ、ご覧ください。。


作家さん紹介



そして、お知らせは
ここからが本題で
実は夏に向けて
作品づくりに没頭する為
それまで
コメントを頂くのを
少しお休みさせていただこうと思っています。
どうぞ、よろしくおねがいいたします。

また、無事にコメントを書いていただける日を
夢みて前に進みます。


ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-04-28 09:13 | 子育て
f0197325_8404989.jpg

昨日の定休日は
中学校の授業参観と
PTA総会というのがあり
こういうときにしか
行くことができないので
いってきました。

音楽の授業でしたが
そこからの景色が
美しく
保育園や小学校も見えて
目の前に広がる海からの風を
大きく吸い込んだ。

女子のコーラスを聴き
男子のコーラスを聴き
合唱を聞いた。

和やかな時間。。。
窓からの風は
やむことをしらない。

窓の外に
きっと
こどもたちのこえが
響き渡っているのだろう。
やむことを知らない風のように。。。

総会などのお話を聞いて
急いで買い物に行き
夕食の支度をする。

雨が降るからだろうか。
あの風はさらに強くなっている。

支度がすむと
ちびっこたちを
誘った。
「散歩に行こう!」

私は
風に向かって
走り出した。
子供たちの声が
風の中を
通り抜ける。

私の
和やかな時間。
風の中の
こどもたちの声。。。
それは
やむことをしらない。




ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
by twelveseventeen | 2011-04-27 08:50 | 子育て
f0197325_758956.jpg


ハンミ(川嶺という集落を島言葉でこう言う)に
越してから
散歩に行くのが楽しみだが
今年は島にしては
風が寒く
家の周りを
歩くくらいだったが
ずっと
気になっていた
ある場所へ向かった。
f0197325_89489.jpg


車から
足をおろすと
そこは別世界だった。
空気が感じられないくらい
澄み渡り
空気こそ存在しない
そこは
小さな頃から
育ったものでないと
少し怖いような
そんな空気感だった。
f0197325_8105585.jpg

いつも家の後方に
そびえている
小高い丘に
こんな広い場所があるのか、、、

今までとは少し違う植物が育つ
広場の奥には
大きな、、大きな大きな
岩があった。
もちろん、それは
岩ではなく
珊瑚礁なのでしょう。
そこへは
自由に行けるにも
かかわらず
足を止めてしまった。

自然の
秘密を
見てしまうのではないかと思った。

『さぁ、帰ろうか」
f0197325_8154823.jpg

今来た道を
走っていく子供たち

アマリリスが
それを
笑って見ていた。

ここは
喜界島。

自然の秘密が
まだまだ
隠れている場所。

だけど、
そこに踏み込まないのも
大切な事。

自然を守るのは
自然を愛する事、、

決して、
この場所も
このまま
姿を変えずに
いてほしいと思った。

自然の秘密を
見てはいけない。
壊してはいけない。

私も思いっきり
走った。
秘密に背を向けて、、、






ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
by twelveseventeen | 2011-04-26 08:22 | 名所
湾港から海沿いに行くと
少し車を止めるところがあって
その小さな隠れた
海岸に行くのが好きだ。
珍しい自然の出会いが
あるから。。。
f0197325_8254492.jpg

ひさしぶりの海だ。
思わず
子供より
はしゃいでしまう自分がいた。
f0197325_8302182.jpg

だって、砂浜を歩くと
私の体の重さのせいか、、、
いや、それだけじゃない、、、
あまりにも柔らかな
珊瑚礁の砂浜は
上質の小麦粉のように
キュッと音を立てて
その波が寄せて
美しい平らな表面を作った
砂浜に
足跡をつけたから
楽しい意地悪を
されているみたい。。。

「きゃ~体が沈む~」
「わ~い、気持ち良い~」

騒ぐ私たちに
マイハズバンドも
その楽しい意地悪を
味わっていた。

柔らかな砂浜を歩き
打ち上げられた
異国のペットボトルや
瓶を通り抜けると
百合が咲いていた。
自生する百合。。。

まだ、咲き始めか
少しだったが
きっと、一面に
咲き乱れるだろう。
f0197325_8375314.jpg

ここは喜界島
わたしをとりこにする島



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-04-25 08:39 | 草花
f0197325_937283.jpg

先日、暖かい午後の日
次女が歯痛で
保育園を休み
歯医者へ行きつつ
少し寄り道を。。。
池治海岸。。
車から降りると
全身を吹き行く風に
声を出す。
「潮が引いてるね」
f0197325_9395929.jpg

さっそく、真っ白な砂浜に降り立つと
満潮で砂浜に打ち上げられて
海に戻れなかった魚が
見つかった。
珊瑚と同じくらい
硬い音がした。
f0197325_9421796.jpg

続けて
またまた
違うお魚が、、、
珊瑚の上で
眠っているかのようでした。
f0197325_943361.jpg

潮が引いて
遠浅なので
遠くのほうで
おじいさんが
なにやら、とっておられるみたい。
何をつかまえているのかしら?
f0197325_945432.jpg

そうしていると
おばさんがふたり
入ってこられた。。。
長靴をはいて
準備万端だ。

私も次は長靴を持ってこよう。
きっと、何がつかまえられるのか
お話ができるかも、、、

また、来よう。

池治の海岸は
真っ白く
照りつける太陽が
反射して
頬が暑かった。

ここは喜界島。
珊瑚礁の楽園。




ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-04-24 09:49 | 名所
保育園のお迎えに行くと
こどもたちは
ブランコや遊具で
ちょこっと遊んで帰るのですが
なんとっても
最近のお気に入りは
木登り!
園庭のガジュマルの木が
きれいに散髪!されたので
どんどん登っていきます。
f0197325_981542.jpg

「ワハハハハハ~」って
木の登っているだけですが
楽しくて仕方ないようで
笑い声しか聞こえません。
f0197325_994913.jpg

ガジュマルといえば
この幹。
まるで鉄のような硬さなんですよ!
横のブロック塀に
沿うように
幹がしっかりと張っています。
f0197325_912014.jpg

「さぁ、帰るよ~」

なかなか、ガジュマルさんとは
お別れできませんが
また明日ね。。。

そのとき、少し触れた
木の肌は
まるで
本当に人の肌のように
やさしかった。
「ありがとう、ガジュマルさん」

そう言うと
夕日が沈みそうな空に向かい
わたしたちは
家路に着いた。



ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-04-23 09:14 | 子育て
f0197325_8173171.jpg

きのうの陽が沈むころ
店の中が
淡いピンク色に
染まった。。
私は
あわてて
店の外に出た。。
「きれい」

まるで
ピンク色のシルクの
ヴェールが
目の前の
いつもの景色を
おおっているかのようだった。。。
f0197325_8201426.jpg

わずか一瞬で
淡いヴェールは
姿を変えてしまう。

陽が沈んでいく
まるで
今日の終わりは
この時刻かのように、、、

店に入り
しばらくすると
もう外は
真っ黒な夜を
迎えていた。

美しい夕焼けのヴェールを
あなたへ。。。




ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-04-22 08:24 | 夕陽
先日の休みの日
散歩に出かけると
畑の周りに
ぺんぺん草があったので
こどもたちに
三味線の撥のような種のような部分を
す~っと茎のほうにつながったまま
ひっぱって
耳の横で回転させると
音が鳴らせる、あれを
してみようと
子供のころを思い出しながら
懐かしさにぺんぺん草を
手にとって
よ~く見ると!!!
f0197325_8594171.jpg

違うんです!!
風に揺られて
何度も何度も
目を大きくしてみてみると
ぺんぺん草は
種のような実のような部分が
三角のような三味線の撥のようだとも
いわれますが
私の手にしたものは
少し空気が入っていて
丸みを帯びて
ふわふわして
三角の形というより
筋が入っていて
「なに?これ???」

私は、また
草花のとりこになった。。。

名前も知らない
楽しい草は
寒い風の吹く散歩道を
微笑みの温かい風を吹かせた。。

ここは喜界島
隆起珊瑚礁の島。。。


ハンドメイドショップブログは


twelveseventeen with HANDMADE




そんな私のポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE


[PR]
by twelveseventeen | 2011-04-21 09:05 | 草花